ブログで嗜む賃貸情報

京都へ行こう

先日休みを利用して友達と京都旅行へ行きました。
京都は何度訪れてもいまだに地形を理解できません。電車はまだ何度も乗っているし駅の路線図を確認すればわかることなので迷わないのですが、
バスは全然ですね。いつ来てもどのバスに乗れば目的地へ着けるのか。反対方向のバスへ乗ってしまっていないか等悩んでしまいます。

京都観光をする際には観光ガイドブックを買うのが一番効率的ですね。どのバスが目的地付近の停留所へ停まるのかなど記載しているので。
初めて京都に観光に行った頃はしっかり観光ガイド片手にうろついていたものですが大丈夫だろうという慢心は駄目ですね。迷いかけました。
もっと綿密に計画を練ってから観光に行かねばと思いましたね。行き当たりばったり過ぎました。

さて、仕事や親の都合などで京都へ引っ越しをするという方もいると思いますが、京都で迷わないコツは碁盤の目状に京都はなっているということをしっかり理解することです。
地図と照らし合わせながら京都の通りを歌った【通り名の唄】がありますので口ずさんでみるといいと思います。
古き良き歴史を京都はたくさん感じさせてくれると思います。そんな京都に引っ越してみてはいかがでしょう?

京都市 賃貸

賃貸物件を調べよう

お部屋を探す際に漠然と決まっているのは「どこの都道府県に引っ越すのか」ということだけだと思います。次に仕事場、大学はこの地区にあるから通える範囲内の地域、家賃、間取り、設備など。

女性の一人暮らしの場合は特に防犯面に気を配りましょう。「周囲に部屋を覗かれそうな建物はないか」「駅までの道のりに不安に思う場所はないか」「昼間だけでなく夜の様子はどうか」などという部分もチェックしましょう。多少駅から遠くても、にぎやかな通りを利用できればさらに安全性も上がってきます。

住みたい地域が決まりましたらその地域の不動産会社に直接赴く前にまず賃貸情報誌やインターネットでその地域の物件を探しましょう。日本全国の賃貸物件を取り扱っている不動産会社のホームページには自分の希望する物件の条件を入力することによってかなり候補を絞り込むことが出来ます。その中から気に入った物件を選んでから、不動産会社へ赴くのがお部屋探しのコツです。

下記に私が賃貸物件を探す際に利用させていただいているキンキホームさんのサイトのリンクを貼りますので気になった方はクリックしてください。

キンキホーム

ブログを始めるけれど文才はからっきし

今までネットで検索したり本を読んだりして学んだ賃貸に関するちょっとした疑問や感想を連ねていくブログにしていこうと思います。その合間合間に賃貸物件を取り扱っているサイトの紹介などもしていくつもりです。拙い文才ですが、出来るだけ分かりやすく紹介できればと思います。

Scroll To Top